TABATATEPPEI_WEBSITE

Blog(ブログ)デザイナー田端鉄平のサイトです

都内に事務所を構えるフリーのデザイナーです。フォトレタッチ、エディトリアルデザイン、ポスター、カタログ、企業ロゴなど幅広く制作を行っています。

カテゴリー

>exhibition

20130217-_MG_6226.jpg

ミッドタウンで開催中の「デザインあ展」がとっても良かったです。

「デザインあ展」http://design-ah.net




アートフェア東京2010に行ってきました。

アート作品というと、ものすごく高額なもの、というイメージですが、
このイベントでは、数万の作品もいくつか置いてあって、
アートを身近に感じる事が出来るイベントです。

もし自分の家に飾るなら、という視点で見たりすると、
いつもとまた違った視点で見られて面白いです。

買えるような値段じゃないですが、
北斎の肉筆画も置いてありました!





国際フォーラムの天井が好きです。


_MG_6959.jpg
「インカ帝国のルーツ 黄金の都 シカン」
という展覧会の お仕事させていただいた関係で、
内覧会に招待していただいたので行ってきました。

シカン文明はインカ帝国滅亡より約500年前の文明です。
シカンとは、「月の神殿」という意味だそうで、
いくつかあるポスターも、どれも月がモチーフになっています、神秘的!

上の画像の仮面「シカン黄金大仮面」が早々にお出迎え!
でかい!仮面と思って想像していたよりずっと大きくびっくりでした。
他のポスターになっている金のナイフ(トゥミ)の耳飾りが小鳥だったり、
黄金大仮面の額当てがブタ?だったり、どことなくかわいいです。
土器のデザインも動物がモチーフだったりで、
なかなかへうげた感じでかわいかったです。
あんな食器があったらちょっと欲しいかも。。

開催時期には、アルパカが来る日があるそうです。


「特別展 インカ帝国のルーツ 黄金の都シカン」

国立科学博物館(東京・上野公園)
2009年7月14日(火)〜10月12日(月・祝)


おまけ・上野公園のにゃんこ
_MG_7032.jpg

_MG_7065.jpg

仕事で関わらせていただいた、「海のエジプト展」の内覧会に招待していただきました。
アレクサンドリアの近郊の海底遺跡から発見されたお宝の展示です。
5mの巨像から、細かい造型の宝石まで、盛りだくさんな内容です。
2000年以上前の遺跡とは思えないほど保存状態がかなり良いものが多かったです。

個人的に気になった展示物↓

_MG_6812.jpgのサムネール画像
ものすごく保存状態の良いヒエログリフ。
凄くキレイです。
よくよく見ると、鳥の顔や翼まで彫ってがあったりします。
内容は税金の事だそうです。。

_MG_6817.jpgのサムネール画像
「魔術師、キリスト」と読めるそうですが、
いくつかの解釈のあるというお椀。
謎めいていてかっこよい。

会場出口付近で、荒俣宏さんを見かけて感動!
(※知り合いではありません。ただのファンです(笑))


子供も大人も楽しめると思うので、夏休みのお出かけ先にオススメです。
「海のエジプト展」 2009年6月27日〜9月23日まで パシフィコ横浜
http://www.asahi.com/egypt/



1